男性

メンタルクリニックで身も心も晴やか|もう心配御無用です

心の不調を治す病院

医者と看護師

通いやすい環境がある

メンタルクリニックは、心療内科、精神科などと同様の医療機関のことで主に心に不調を抱えた人が受診する病院になっています。心の病気や症状の治療が行われる医療機関は、様々ありますが名称が違うだけで機能的にはどこも同じような治療が受けられます。名称に違いがあるのは、世間の偏見やイメージなどが関係していることもあり特に精神科や精神病院は多くの人があまり良くないイメージを持っていることが多いです。それに比べて、心療内科やメンタルクリニックなどは比較的イメージが良いので通いやすく、ちょっとした症状や重度の病気まで様々な人が通っています。大きな病院よりも診察してもらえる時間が早かったり、一人一人に時間をかけて診察してくれるところが多いと言われています。心の不調の治療の一つとして、カウンセリングは大きな役割を担っています。悩みや心に溜まっているものを吐き出したり、アドバイスが得られる機会を設けることで症状が改善されたり病状が安定することも多いです。メンタルクリニックでは、ただ薬の処方を行うだけでなく一人一人の話に耳を傾けて親身になってくれる医師も多く色々な苦痛を吐き出しやすいと高い評価を得ています。

内科や外科も受診する

メンタルクリニックでは医療用の精密機械などが常備されているところは少なく、心の問題の原因となっているものを探るための検査機などはあっても、体に異常がある場合に調べられる機械などはありません。心に不調があったとしても、必ずしも心の病気ということでは無く、体に何かしら原因がある場合もあります。そのため、心に不調があるからと言って心にだけ問題がありメンタルクリニックにだけ通えば良いと考えると重大な病気を見逃す可能性があります。体に不調がなく、心にだけ不調がある場合でも内科や脳神経外科などを受診して、まずは体全身詳しく診てもらうことが大切です。心と体は深くかかわっているので、実は脳など体に異常があって心に不調が起きているという場合もあります。そのため、メンタルクリニックを受診する前に内科や外科を受診し異常が何もないかを確認してからメンタルクリニックを受診すると良いです。また、メンタルクリニックに通うとなると仕事を辞める人が多いですが心が不安定な状態の時に辞めると後々後悔する人も多いと言われています。なるべく休職という形で仕事を一時的に休むことにして、心の状態が安定してから必要であれば辞職をするほうが良いと言えます。