男性

メンタルクリニックで身も心も晴やか|もう心配御無用です

上手に利用したい精神医療

男の人

心の病気を科学の力で解決

心の病気が疑われるときに、どの診療科を受診したらいいのかわからないという人は少なくないものです。該当しそうな診療科としては心療内科と精神科・神経科が挙げられます。最近ではメンタルクリニックという名前の医療機関も増えてきました。心に原因があって身体不調が発生しているときは心療内科を、精神面での症状に対しては精神科を受診するのが基本です。中には精神科であっても患者さんが受診しやすいようにという配慮から、心療内科を名乗っているクリニックもあります。同じクリニックが心療内科と内科を縹渺している場合や、心療内科と精神科を併記している場合もあります。前者は心身症を中心として取り扱い、後者は心の病気全般を扱うと見ていいでしょう。神経科は神経内科と間違えやすいですが、ほぼ精神科と同じ意味に使われています。そうした精神医療全般を取り扱う医療機関として、メンタルクリニックという名前が使われているのです。精神医療の分野に限らず、評判の高い病院やクリニックほど多くの患者さんで混雑しています。人気のメンタルクリニックの中には、数ヶ月先まで予約でいっぱいだというケースも珍しくありません。心の病気を治療していくためには、1人1人の患者さんに十分な時間をかけなければなりません。そのため予約制を採用せざるを得ない事情もあるのです。このようにメンタルクリニックの人気が高まってきている背景には、心の病気に対する認識の変化も指摘できます。心の病気と言えばかつては治りにくいイメージもありましたが、現在では薬を飲むことで治せる病気も少なくありません。普通の生活を送りながら心の病気を治している人は少なくないのです。

初診の予約テクニック

精神医療を実施している医療機関には、大きく分けて3つの種類があります。最も多いのは入院設備を持たないクリニックです。比較的症状の軽い患者さんが通院治療を受けるのに向いており、入院が必要な場合は提携先の病院を紹介してもらうことになります。夜間や土曜日に外来受付をしているクリニックもあるので、仕事をしながら通院治療を続けることも十分に可能です。2つ目の種類は入院設備のある精神病院です。郊外立地の病院も多いですが、初診予約の取りやすい傾向にある点はメリットです。3つ目の種類としては総合病院内にある精神科が挙げられます。精密検査や入院なども同じ院内で可能なため、身体合併症を持つ患者さんの受診に向いています。クリニックや他の病院からの紹介状がないと、総合病院の精神科は初診時の予約が難しい面もあります。その点でクリニックや精神病院は初診予約も比較的取りやすいですが、人気のクリニックは前述の通り数ヶ月待ちのケースもあります。そのため予約を取るためにはちょっとしたコツがあります。あらかじめインターネットで評判の良さそうなクリニックを調べ、優先順位の高い順から電話で問い合わせるという方法です。予約は電話でのみ受け付けているというクリニックも多いですが、中にはインターネット予約が可能なところもあります。交通の便や診察時間・休診日などをクリニックのサイトで確認してから、予約を検討するといいでしょう。人気のクリニックは駅前など交通の便が良い場所にあるケースも多く、身構えることなく気楽に立ち寄って治療を受けられます。こうしたメンタルクリニックを上手に利用すれば、生きることもずっと楽になります。